徒然なるままに

本の紹介や、シェイプアートなどなど、その時々ではまっていることをご紹介します★

ご挨拶

初めましての方も、何度か来ていただいている方も、「徒然なるままに」へ足を運んでいただきありがとうございます。

ブログを開設して一ヶ月以上が過ぎたのに、今更、と思えなくもないですが、メインのコンテンツはブックレビュー、シェイプアート作品紹介、パソコン教室の簡単な紹介をいかに載せます。

 

★ブックレビュー★

メインコンテンツの一種であり、おそらく消えることがないモノです。

ブックレビューと大層なことを書いていますが、私が読んだ本の感想になります。

読む本は、ほぼ小説や漫画か、Kindle作家さんの本(こちらは勉強のため、が多いです)です。

記事の内容としましては、

● 表紙の写真:もし、本に興味が出た方はクリックしてみてください。Amazonのページへリンクしています。

● タイトル

● 著者名

● 評価:★で表記します。五段階評価になっています。

評価、と御大層なことを書いていますが、実際は私がその本をどれだけ好きなのか、というものになります。

ただ、そんな評価なんて……つけたことがないので、基準を決めておこうかな、と思ってます。……といっても小説の場合だけですが。指南書系のものの場合には、その時の感覚と気分、です。

★感想

【評価基準】

★:途中で読むのをやめてしまった場合(半分も読めなかった)

★★:途中で読むのをやめてしまった(一応半分以上は読んだけど、最後まではいっていない)

★★★:最後まで読んだけど、あまり好きではない小説や、あまり興味が持てなかった内容の解説書

★★★★:面白かった小説(ただし、外から場面を眺める読み方になったモノ)

★★★★★:面白かった小説(がっつりその世界に入ってしまい、現実に戻りづらかった小説)

 

★と★★はほぼ載せないと思います。

なんせ、面白くなかったもの……それも、最後まで読めなかった本のために長い文章を書く気力は私にはない!!(えばるな!! という感じですが(^_^;))

★★★★と★★★★★はどちらも面白い小説ですが、読後に天と地ほどの差があります。私は本当に面白いと思った、嵌った小説を読んでいるとき、自分が文字を読んでいるのではなく、その世界に取り込まれたかのような錯覚を感じることがあります。そこまで行くと、小説を読み終わった後に頭がキリキリするような、ジンジンするような不思議な気持ちのいい感覚がします。そうなると、しばらくぼーっとして現実世界に戻ってこれなくなってしまうんです(*'▽')

★★★★の場合は、面白くて一気に読む、のは同字ですが、ちゃんと物語との境界線があるので、現実に戻りづらい、ということはあまりありません。

 

★シェイプアート 作品紹介★

私がPPTかWordで描いたイラストを紹介します。ついでにちょっとした小話なんかも(*'▽')

 

★パソコン教室★

おもに、シェイプアート関係ではありますが、Word、ExcelPowerPointの機能の紹介や、時には、違いなんかも載せつつ、パソコンやシェイプアートに親しんでもらいたいな、というものです。

こちらはまだまだ数は少ないですし、更新頻度は多くはありません(さすがに描くのに時間がかかるので♬)が、気長にお待ちいただきたいです。

 

★宣伝★

これは、私事で大変恐縮ではありますが、kindle出版の宣伝をさせていただくことがございます。

時により、無料や99円キャンペーンをしたり、ほか、kindle Unlimitedの会員さんは無料だったりするので、興味があるな、という方はぜひ、お手に取ってみてください。

(今のところ2冊販売済みです)

【作品一覧】

Wordでお絵描き★上級編 に関して いったん販売停止にしております

先日、販売開始しました、という記事を出しましたが、現在販売停止にしております。

著作権の問題がかかわりそう……スクリーンショット使い方の規約がございまして、そこに微妙に引っ掛かりそう、という指摘を受けました。

そこで現在、その規約を確認中のため、いったん販売停止処置をしております。

あそこまで作ったのを全くなしにする、というのはかなり悔しいので、なんとかスクリーンショットを使わないで作れないか考えていますが、あのテキスト、スクショがないと説明が難しい……でも、拡大縮小はともかく、加工やトリミング不可は痛いです。

 

Microsoftに問い合わせたところ、「わからない」という回答が……冗談のようで本当の話です。問い合わせ窓口はなく、著作権に詳しい弁護士に聞いてくださいとの返答(←しかも、Microsoft関係の弁護士に言えでも、著作料を払う契約をすればよい、でもなく)。とりあえず仕方がないので弁護士ドットコムに問い合わせていますが……返事が来るか、疑問です。ただ、もう半分あきらめているのですが。

黙認はされているらしいですが、黙認であって、許可ではない。訴えられて、罰金とか言われても払えないですし(-_-;) そうなると、本格的な受注でもない限りは弁護士の先生も一般論しか口にできないですよね(^_^;)

 

というわけで、いったん販売停止にしております。もし、リンクを飛んで、「ページがありません」と出てしまった方、申し訳ありません。

はっきり決まりましたら再度ご案内いたします。

お金の基本(著 まにゃ)

タイトル:資産形成で老後「も」楽しむ!お金の基本|節約・投資・副業: Twitterフォロワー2.7万人超え、インフルエンサーFPから学んだお金の増やし方 <お金全般>実践シリーズ

著者:まにゃ

評価:★★★★★

 

老後に必要な資金の計算方法から……投資や副業に関してをファイナンシャルプランナーのゆたかさんとの対談形式で解説してくれていました。

お金??? 貯金??? なにそれ、という私でもわかりやすく……そして、「私ダメじゃね?」と思ったほどでした。今を生きることに全力投球!! で当然貯蓄ゼロ。ちょっとたまれば使っちゃう……そんな私からはもはや想像もできないほど堅実な内容でした。

ヤバくない……? あれ、私仕事辞めたら生きてける? 老後は、マジで危ない(-_-;)

月一のご褒美で散在しているエステやめるべきか??? と本気で考えてしまいました。ただ、やめたくないんだよな。唯一、というわけではないけど、私にとって数少ない贅沢な時間だし。

投資って怖くてできなかった……NISAやiDeCoはやったほうがいいって言われていたんですけど、そもそも私にはそれに回す余裕ないんだよな、と悩んでしまう。

あと保険の見直しはちょっと考えた。でも、私の場合な……保険金分を定期的に貯金に回すなんてできないし……とかいろいろと考えてしまう。

いきなりいろいろと変えたり考えたりは難しいので、一つ、車のローンも終わったことだし(その分が贅沢に消えそうだけど……(-_-;))、一年間ちょっとNISAかiDeCoにでも入れるつもりで、定期的に貯金してみようかなと思います(もともと決まった額を普段使わない通帳に入れるようにしてたんですけど……どうしても欲しいものがあって半年くらい前に使っちゃったんですよね(-_-;)

ある程度そちらにお金を貯めて、それからNISAとかの投資をやってみようかと思います。そのころにはほかにも出ているかもしれないですし。普通に堅実な人ならもっと早い段階で決意するんでしょうけど……

 

最近始めたkindle出版ですが、原稿を描くため、いろいろと研究するために普段読まないこういうタイプの本を読む時間が増えましたが、そのおかげ?なのか、大好きな小説を読む時間が減ってます。それで支払いが減ってくれればいいのですけど……

そんなことをいろいろと考えさせられる一冊でした(多分この本の本質はそこじゃないのかもしれないですけど、私は読みながらそんなことばっか考えていました)。老後の不安が増えました( ̄▽ ̄;)けど、逆にどうしようと、考えるきっかけになりました。

Wordでお絵描き 上級編 発売開始しました。

Wordでお絵描き 上級編の出版登録完了しました!!

1日で3回くらい、情報更新するという、Amazonからのブラックリストに入ってないかな??? とめちゃくちゃ不安になった今日この頃です(;^ω^)

 

上級編も初級編と同様に基本操作編と実践編に分かれています。教える機能も似通ってはいますが、初めて乗せる機能もちらほら、ただ、それにプラスして新しい機能もあります。

私は絵を描くのに必要なのって、Wordの機能をどれだけ知っているか、ではなく、知っている機能をどうやって使っていくか、だと思っています(^^♪

それには、やはり繰り返すことじゃないかな、とも思います。その、一助になってくれたらいいなと思っています★

 

Wordでお絵描き 上級編

『Wordでお絵描き 上級編』の表紙が完成しました!

今回も自分で作るつもりだったのですが、ちょっと勇気を出してココナラでプロに依頼してみたら、イメージ通りで、でも自分ではたぶん作れないだろうな、という表紙が完成しました♪♪

 

素材は背景以外こちら提供なのに、初めに考えていたのと全然、違う!!

中身も一応完成して、あとは出版登録だけ、なので、たぶん72時間以内には出版されると思います★

実際に出版されたら、もう一度Amazonへのリンクをしつつご案内します。

 

本当は昨日このブログを更新したかった……なのに、昨日(というかもはや今日)の夜中まで最終作業をしていて、仮眠をとったら……今起きた( ̄▽ ̄;)

ヤバい、と思いつつ……出版登録、してきます!!

秒でデザインできる たった一つの方法(著:小麦 脱平)

タイトル:秒でデザインできる たった一つの方法

著者:小麦 脱平

評価:★★★★★

 

現役デザイナー(空間デザイナーらしいです)が教えてくれるたった一つの方法。デザインするためには○○すること! ○○が気になる人は読んでみてくださいね! ネタバレして訴えられたくないので(笑)

著者が実際にした仕事の例も載っていたので、とても分かりやすく、かつ、え? ここまで、と思ってしまうものでした(^^)/

わかりやすいうえに、今の私に一番必要な本、という感じでした。ずっと感じていた罪悪感が四散した瞬間でもあります!!

これを読んでまず思ったのが、「私は間違ってなかった!!」でした。私、やってる……仕事でたまにやるチラシや冊子系のデザインでも、趣味でやっているシェイプアートでも、大体いつも、というかほかのやり方なんてできない(それでも、この著者のようにサッと、というわけにはいかないんですけど……(-_-;))。

それ以外のやり方ができない=才能がない、と思っていました。でも、このやり方、ダメじゃないんだ……と思えました。今、このタイミングでこの本が読めたのはとてもよかったです。

嗤う淑女 二人(中山七里)

タイトル:嗤う淑女 二人

著者:中山七里

評価:★★★★

 

嗤う淑女シリーズ 第三弾。

この話の評価、星4をつけましたが、心情的には4.5です。迷いました。完全にその世界にトリップはできなかったですが、遠くから眺めるよりは近くに立っている、そんな心情でした。何言ってるかわからない? 私もわかりません、もし、私が書く側ではなく、読む側なら……何言ってんだこいつ? 頭大丈夫か? と思うことでしょう。でも、残念(?)なことに、私は正気です。本当に、切実にそんな感じだったんです。事件の規模が大きすぎて……というか実行犯は初めからわかってるのに、手も足も出ないその状況、見てて面白かったです。でも、完全にトリップするほどではなくて、でも、いつも星4をつけている時よりは世界に入っている、という、うまく説明できないですけど、それがこの本を読んだ時の素直な心情です。

 

このシリーズは多分、中山七里さんの本の中でも異質な気がします。犯人が逃げおおせるのは初めからわかっていました。それが「嗤う淑女」のシリーズなのですから、当然です(^○^)

もし何言ってるかわからなければ、嗤う淑女のシリーズを初めから読んでみることをおすすめします!そうすれば即理解できます(^。^)

ミステリーは犯人VS警察官(もしくは探偵などの捜査人、個人の場合もありますけど)の戦いがメインですし、この嗤う淑女シリーズも同じですが、普通のシリーズなら普通犯人が負けますが、この話は……どっちだろう、と思ってしまう。いつも通りなら勝つのは警察側ではない。でも、もしかしたら……そう思って先を読み進めてしまいます♫

シェイプアート★お菓子の城??????

き、昨日からめちゃくちゃ迷走してます!!

昨日の夜、何描こうかな、といろいろ考えていて、突然「お菓子のお城」が描きたい! と思いました。初めは、シンデレラとかが住んでいるような西洋のお城を描いてみたいな、と思ったんですけど、なぜかそこにヘンデルとグレーテルが混ざって、気が付いたらお菓子の城に……。

でも、パーツを考え、いろいろと迷走していて……マジで、城を描くために使う予定だった残骸がでいただけだった……。それ単体なら、別におかしなものではないのですけど……なぜこうなった、という思いが強すぎます。

 

アイスと、クッキーと、ケーキ?

そもそも、このラインナップでなんでお城ができると思ったのだろう???

できるわけもなかった( ̄▽ ̄;)

初めは、アイス(コーンが三角のやつ)を柱に……バランス悪いな、と思い、四角いコーンで再挑戦! そこに、壁の代わりにケーキを(下にピンクのやつ、上に抹茶のやつを重ねた二段階……壁じゃねー!! これ単体ならケーキとして行けるかもしれないけど、お菓子の城とは言えない……クッキーを壁に並べてみても、違和感しかない!!

イメージがわかなすぎて、今の私の絵心じゃ普通に無理だった(そもそも上のパーツ、本当に城を作る気だったのか? ティーパーティーのお茶菓子だといわれたほうがしっくりくるというありさま(-_-;))

お菓子の城、ネット上に載っているイラストもいろいろと見てみたんですが、私なりにしっくりくるものがなく、もう少しセンスを磨いてからにしようと思いました(-_-;)

本当はお菓子の城というより、お菓子の町が描いてみたい……。お菓子の遊園地でもいいけど、そういうのめちゃくちゃ好き!(ただし、甘いものが大嫌いなので、食べられませんが、遠くから眺めるのは好きです! 近いとたぶん匂いで死ぬ……それくらい大嫌いなのに、かわいいお菓子を見るのは好きという矛盾した人間です(;^ω^) でも、かわいくないですか? 洋菓子にしても和菓子にしても、お菓子ってかわいいものが多い気がします